2010年02月20日

ホテル宿泊客の男性、浴槽で死亡 東京(産経新聞)

 14日午前11時15分ごろ、東京都西東京市谷戸町のホテルから「浴室で男性が死んでいる」と119番通報があった。警視庁田無署によると、客室の湯が張られた浴槽内で50〜60代の男性が死亡していた。目立った外傷はないが、部屋は無施錠だった。同署が死因や身元を調べるとともに、事故と事件の両面で捜査している。

 同署の調べでは、男性は浴槽内でうつぶせの状態で見つかった。争った形跡はなく、財布が荒らされた様子もなかった。鍵は室内にあったという。

 同署によると、男性は同日午前0時過ぎにチェックインした。女性が一緒だったとみられ、同署が詳しく調べている。

【関連記事】
「私は神と同じ」… 信者にわいせつ容疑の韓国人牧師の素顔
若者の心理をつく“マルチのカリスマ”らの巧妙手口
「みんな死ねば」加藤被告の悔恨 秋葉原17人殺傷
「鉄ヲタ専用車両でーす」 暴走する一部鉄道ファンの行き着く果ては…
“勝負服”盗難 レアグッズに群がる競馬ファンのゆがんだ心理

<名古屋市>民主党市議団、事業仕分け条例案提出へ(毎日新聞)
「わんこそばは心理戦」大分の精神科医が3連覇(読売新聞)
「ガンジーは『7つの大罪』で自省求めた」 首相、指南要請で墓穴(産経新聞)
日本国籍者に限定 参政権問題で提言 国家基本問題研(産経新聞)
<伊丹空港>「存続協定」見直し必要…橋下知事が発言(毎日新聞)
posted by ムラオカ マサノリ at 03:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。