2010年03月31日

無資格で会社分割を提案 弁護士法違反の疑いで、コンサル会社など家宅捜索(産経新聞)

 東京都中央区の経営コンサルタント会社「ドリームグループ」の元幹部ら2人が、資格がないのに弁護士業務を行い報酬を受け取ったとして、警視庁保安課は30日、弁護士法違反(非弁行為)の疑いで、同社と関係先など計8カ所を家宅捜索した。

 同課によると、同法違反の疑いが持たれているのは、ドリーム社のグループ会社の社長だった男性(43)と、別のグループ会社の男性役員(36)。

 2人は弁護士資格がないにもかかわらず、昨年3月24日、中央区の事務所で、埼玉県川口市の玩具製造メーカーの男性社長と業務委託契約を締結。司法書士に同メーカーの会社分割手続きを行わせるなどして、報酬約680万円を受け取った疑いが持たれている。

 同課によると、2人は男性社長に「事業再生への道」と題した資料を渡し、会社分割を提案。同メーカーは2社に分割されたが、いずれも昨年7月に破産している。

 破産管財人が10月に警視庁へ相談し、被害が発覚した。同課は、2人が他にも同様の行為を行っていた可能性があるとみて、資料の分析を進める。

【関連記事】
資格ないのに交通事故示談交渉 弁護士法違反容疑で行政書士逮捕
民主調査チーム 疑惑解明を妨害する気か
司法修習生3・6%が落第 11月の卒業試験で
偽装結婚させた弁護士に有罪 大阪地裁
「弁護士バー」身内が待った 「民間との仲介業は法に抵触」

日露戦争のロシア人捕虜弔う…松山(読売新聞)
<自民党>鳩山邦夫氏の離党届受理 参院選にらみ処分できず(毎日新聞)
郵政改革、官への先祖返り=大島自民幹事長(時事通信)
みんなの党、参院選で北口・明石市長に出馬打診(産経新聞)
小学教科書検定 算数、理科を文系教員にも優しく(産経新聞)
posted by ムラオカ マサノリ at 06:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。